気ままな生活

つかず離れずの生活を夢見て、へーベルハウスで家を建て直しました。さて、その住み心地は・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視力矯正

先回の更新から3ヵ月経ってしまいました。
明日からもう6月ですね。
紫陽花のつぼみも少しずつふくらんで
そろそろ梅雨に入るのかしらというお天気が続いています。

家のほうも無事1年を迎え2年目に入りました。
なんだかあっという間に1年が過ぎたという感じです。
1年点検では大きな不具合もなく
少し補修して頂いた程度ですみました。

例の無垢床の隙間は湿度と共に一か所を除いて
ほとんど気にならなくなりましたが
もう一回冬を越してみてから対応を決めて下さるそうです。
今のままだったら問題ないのですけどね。

ところで、5月の連休に娘が帰ってきたとき
娘の友達がレーシックを受けて快調だということから
娘と私の間でレーシックに関心を持ちだしました。

レーシックという言葉は以前TVで見ていて知っていましたが
角膜を剥がしてレーザーで削るなんて怖いと思っていました。
早速ネットでいろいろ調べてみると
今ではかなりの人がやってるんですね。

そこで、なんでも興味を持ったら飛びつく私のこと。
すぐに娘の友達が受けたという神奈川クリニックに予約を入れて検査をしてきたのですが
先生に私の年齢では遠くに焦点を合わせてしまうと近くが完全に老眼になってしまって
かなり不便な生活になると言われ、多焦点眼内レンズを勧められました。
多焦点眼内レンズを入れるということは白内障の手術をするということ。
それも名古屋ではできないので大阪で。
とても無理だと思ってその日は帰ってきました。

その後、約1か月、ネットで調べまくってある結論に達したのですが
長くなるので、また次回に書きますね。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。